法人のリスクを回避する

私どもは法人のお客様が抱える多様な課題を精査し、それぞれに適した解決策を提供します。
保険のオーダーメイド化が進む中、資産形成、事業存続、企業の制度充実など様々な状況に応じたプランを提案します。

ERM(全社的リスクマネジメント)
組織内で発生するあらゆるリスクについて、包括的視点に立ち管理・アプローチします。

純粋リスクへの対応
自然災害などに代表される、損失のみを発生させるリスクについて、豊富な選択肢を提示します。

海外進出に関連するリスク管理
海外への事業拡大に際して発生することが予想されるリスクに備え、より安全・有利な体制を築くお手伝いをします。

保険の見直し方
一度加入すれば後は安心、と思ってしまいがちな事業保険。しかし実際は、変化する事業環境に合わせて必要な保険も変わっていきます。また保険も電化製品などと同じように進化するため、昔加入した保険がそのままになっていたら、再度保険を見直すことをお勧めします。

1.リスク精査と現状の保険内容の分析
まず、お客様の経営方針や管理体制、社有資産をお伺いします。そして現在契約されている保険内容が、お客様が抱えるリスクにどの程度対処できるかを判断します。

2.保険契約の見直し
お客様のリスクに対して最適な保険設計を提案します。
補償が十分でないリスクについては保険内容を追加し、補償が重複している内容については余計な保険を削除することで、保険内容の適正化と保険料の削減を行います。

3.保険証券等の管理サポート
保険証券の管理は重要であり、万が一の際にはすぐに参照できる必要があります。また保険に関連する業務をお客様自身で行うことでリスクマネジメントの意識が高まり、組織の包括的管理体制をさらに推進することができます。

新規契約の検討
立地や保険種目ごとに別々の契約を結ぶと、満期日が統一されない、全体的なリスク管理の観点から合理的かつ適正な保険料になっていない、といった問題が発生します。新規契約で保険プログラムの最適化と統一化を図り、スケールメリットを活かした保険料削減を実現します。
企業経営を脅かすリスク ~対策はお済みですか?~



取扱保険会社(引受保険会社)
【損害保険】